税理士法人 真下経営

真下経営ロゴ

税理士法人 真下経営

2018年09月26日

自筆証書遺言の利便性が格段に向上相続法改正で方式緩和と保管制度が創設

2018年の通常国会において、民法中の相続に関する規定等を改正する法律案が去る7月6日に成立した。今回の改正は、約40年ぶりの大きな見直しとも言われており、実務への影響を与えることは必至。特に、近年静かなブームを迎えていると言われる“終活”の根幹である遺言書作成の実務には、大きな影響を与えるとみられている。主な改正点は、(1)自筆証書遺言の方式緩和(2)自筆証書遺言の保管制度の創設――の2点だ。

現行制度では、自筆証書遺言を作成する場合、財産目録を含めた全ての記載を全文自書する必要があり、代筆やパソコン等でタイプしたものを印刷した文書は無効、とされている。さらに、作成した文書を修正する場合、変更する箇所について指示し、変更した旨を付記した上で署名を行い、そして変更の箇所に押印しなければ効力が生じない。

そこで改正民法では、財産目録の部分については自書する必要がなく、パソコン等で作成してもよいこととされた。また、財産目録が変更された場合は、別紙として添付していた財産目録を削除し、修正した新しい財産目録を添付する方法で加除訂正を行うことが認められる。

自筆証書遺言の保管では、そのほとんどが遺言者自身の家や金庫等で保管されているため、遺言書が発見されないケースや、紛失や偽造・変造のリスクがあることから、改正民法では、自筆証書遺言を、公的機関である法務局に保管する制度を設け、速やかに遺言の有無と内容の確認ができるようになる。

 


2018/10/15
QRコードを利用したコンビニ納付2019年1月4日から全国で利用OKに
2018/10/12
コミュニケーション能力向上を促す!ドイツ生まれの非日常型研修「DID」とは?
2018/10/09
17年分民間平均給与は「約432万円」女性の平均給与は過去最高の「287万円」
2018/10/05
コーポレート・ガバナンスのガイドラインを改訂 経産省、「後継者計画」の明文化の必要性を提示
2018/10/02
役員への金銭貸与と給与課税「適正利率」での計算がポイント
2018/09/28
オンラインでできる「PR力診断」の活用法とは無料・短時間で明快な“KPT”が可能に!
2018/09/21
残高8兆円超と成長を続ける「ラップ口座」割高な手数料でも人気を集める理由は?
2018/09/19
ゴルフ場利用税は廃止されるか文科省、7年連続で廃止要望提出
2018/09/18
「人材を選ぶ」時代から「企業が選ばれる」時代へ“募集要項のない中途採用”を開始した企業も
2018/09/14
経産省が2019年度税制改正要望を公表 研究開発税制や「OS税制」の拡充等
2018/09/10
事業機会創出から人材確保まで期待できる?中小企業の新たな評価指標「SDGs」の可能性
2018/09/04
贈与時と譲渡時とで異なる路線価譲渡は路線価を0.8で割り戻し算定
2018/08/31
寄付メインからマーケティングの場へと変化!クラウドファンディングの「新しいカタチ」とは
2018/08/27
固定資産の「修繕費」と「資本的支出」区分けは名目ではなく実質によって判断