背脂ラーメン

先日、実家のある新潟県三条市に帰省した際に、背脂ラーメンの名店、杭州飯店に寄ってきました。

お昼の行列に並び、約1時間待って店内に入いりました。10年前はこんなに並ばなかった気もします。駐車場は県外ナンバーの車でいっぱいでした。

店内に入りチャーシューメンを注文。

 

 

チャーシューでわかりにくいですがスープの表面には、背脂がたっぷりと浮いています。

醤油スープは、煮干しの出汁で、しっかりとしたうま味があります。背脂でこってりギトギトかと思いきや意外にあっさりしたスープだと思います。

麺もこれまたインパクト抜群の極太麺です。以前友人と食べに行ったときは、この麺は、ラーメンというかうどん寄りの麺だと言っていました。

背脂たっぷりスープ、極太麺。この地域は、古くから工場が多くあり、出前でスープが冷めないように、麺も伸びてしまわないようにとこのスタイルを確立したそうです。

 

 

新潟に帰ると、笹団子よりも背脂ラーメンが食べたくなる気がします。

いろいろなラーメンを食べてきましたが、なんだかんだで一番落ち着く味だなと思う休日のお昼なのでした。

 

税理士法人 真下経営 医療監査部 冨樫