月別アーカイブ: 2014年9月

待合室の色

お客様との打ち合わせ時に、診療所の待合室について話題になりました。

患者は予約をして行ったのに待たされてしまうことってあると思います。

待合室は、患者のさまざまな気持ちを我慢する場所だと思います。

話題になったのは、待合室の色についてです。

床は濃い緑にすると脳を刺激しすぎないし、筋肉のリラックス効果があり痛みも和らぎ患者の負担が軽減されるそうです。

片岡②

また、オレンジなどの床や壁は院内が明るくなり恐怖心を和らげる効果があるようです。

片岡①

色によって待合室の印象が変わるため重要だと思います。

 

税理士法人 真下経営  歯科監査部  片岡